〜あなたを包むやさしいまちをつくりたい〜
大分市議会議員 みやべ和弘:みやべあー

■人に、地域に、環境に、やさしいまちづくりを


 大分市は現在、人口は47万人を突破し、地理的条件や交通の利便性などから、企業の進出・都市化の進展が著しく、県下第一の都市として大きく発展を遂げてきました。このことは、多くの先人の方々をはじめ、大分市民の総合力の賜物と私は強く感じております。

 しかし、今後、大分市を更に発展させていくためには、時代の変化に伴いその現状を捉え、大分市として、これから迎える人口減少、人口流出問題にしっかりとした戦略とビジョンを描くことが重要だと思っています。

 将来、ふるさと大分市がどのように変化し、発展を続けることができるかは、現在の取り組みに掛かっています。住民と行政がしっかりとスクラムを組んで、対応していかなければなりません。

〜 あなたを包む やさしいまちを つくりたい 〜

 その思いを胸に、私は引き続き「人に、地域に、環境に、やさしいまちづくり」をめざして、大分市議会議員として、政治活動に取り組んでまいります。




トップページ更新 2017 年 3 月 27 日


2017

目標@


子育てしやすいまちの実現

子育てに悩む方へのサポート体制の充実に取り組み、子育て世代が安心して働き、子どもを産み育てることができる環境の実現をめざします。

目標A


高齢者に魅力あるまち

高齢化が進むなか、先輩方の持つかけがえのない知識や経験を、もっと活かすことができる機会の確保や活動施設の充実をめざします。

目標B


健康づくりで元気なまち

あらゆる世代がわきあいあいと健康づくりを推進できるよう、地域に根差した総合型地域スポーツクラブの活動を応援し、元気な地域づくりをめざします。

目標C


やさしい心を育むまち

花や緑に親しみ、育てる機会を通して、やさしさや美しさを感じる気持ちを育む「花育」(はないく)活動や、身近な動物を大切にする心を広めるなかで、やさしい心があふれるまちをめざします。

目標D


助け合いの地域づくり

消防団活動の充実に努めるとともに、地域の防災意識を高める防災訓練などを通じ、災害時に助け合うまちづくりをめざします。

目標E


『ラグビーワールドカップ2019』に向けた魅力づくり

『ラグビーワールドカップ2019』のキャンプ地誘致を推進し、地域の活性化と地元の魅力発信に努めます。

目標F


環境意識の醸成

ごみリサイクルの推進をするなかで、ごみ袋の有料化を検証していくとともに、緑化運動に取り組みます。

みやベアー